SLT®ワイヤー
多方面で使用

拡げる
SLT®ワイヤー

Fort Wayne MetalsのSLT®ワイヤーは、お客様の生産作業の工程を削減するために特別に設計されています。 直線加工の必要性を無くして機械のダウンタイムを短縮する基本的なワイヤーのみが必要となる場合も、ディープテーパーグラインド中も変形しない最高級の直線加工ワイヤーを必要とする場合も、またその他のワイヤーを必要とする場合でも、SLT®ワイヤーはお客様の生産工程の効率化に役立ちます。

 

特長の紹介

You can use the information below to compare all four or read on to learn more about each type.

タイプ1

タイプ1 SLT®ワイヤーを使用すれば、製造プロセスを削減し、準備時間を短縮するだけでなく、追加設備を不要にすることも可能です。 使いやすいワイヤーとして、ステープルワイヤー、編組マンドレル、歯科プローブなどによく使用され、準備時間を短縮し、追加処理の前の直線加工を不要にします。 プロセスを迅速化し、品質を損なうことなく、より短期間で製品を出荷できるようになります。

Straightness variance 25.4 mm per 304.8 mm [1.00 in per 12.00 in] measured per ASTM F2819

梱包仕様:スプール

最小ハブサイズ:220x 線径

タイプ2

タイプ2 SLT®ワイヤーは、機械的直線加工を不要にして、処理時間を大幅に短縮します。 巻き跡が残らず、すぐに使用できる表面状態で提供されます。 タイプ2 SLT®ワイヤーは、二次加工でダイカストまたはらせんを調整する必要がないことから、マンドレルワイヤー、ニードルおよびステープルワイヤー、ポイントコイル、マイクロニードルなどに使用されています。

Straightness variance 2.997 mm per 304.8 mm [0.118 in per 12.00 in] measured per ASTM F2819

梱包仕様 スプールまたは長さにカット

最小ハブサイズ:300x 線径

タイプ3

Type 3 SLT® wire eliminates the need to straighten. In spring and hard conditions, this material allows for removal of up to 90% cross-sectional area by taper grinding without requiring heat treatment. Typical applications for Type 3 SLT® wire range from micro-needles, orthodontics and suture needles, to guide wires, endoscopes, and embolic filters.

強度はASTM F2819で定めるテスト方式に従って測定しています。

Straightness variance 0.508 mm per 304.8 mm [0.02 in per 12.00 in] measured per ASTM F2819

梱包仕様 スプールまたは長さにカット

最小ハブサイズ:400x 線径

タイプ4

当社の最上位製品であるタイプ4 SLT®ワイヤーは、優れた1:1トルク応答性を提供し、神経血管系ガイドワイヤー、可動式PTCA、内視鏡などの精密用途で幅広く使用されています。 リップルやピッグテールを生じることなく、テーパーグラインドで95%を超える断面積を研削できるように設計されています。 状態に関わらず、直線加工や追加の熱処理を必要としません。 この卓越した研削性能とねじれ耐性により、最も条件の厳しい用途でよく使用されています。

強度はASTM F2819で定めるテスト方式に従って測定しています。

Straightness variance 0.254 mm per 304.8 mm [0.01 in per 12.00 in] measured per ASTM F2819

梱包仕様:長さでカットのみ

最小ハブサイズ:

 

 

設計仕様

Use the chart below to discover material condition, surface finish, and diameter possibilities for each type of SLT® wire. The sizes and conditions below reflect SLT® wire made with 304V.

SLT®ワイヤー 状態 表面仕上げ サイズ範囲
mm インチ
タイプ1 半剛性
3/4剛性
硬質
スプリング
ウルトラスプリング
光沢 0.0381 - 1.3716 0.0015 - 0.0540
Hyten 0.0508 - 0.8890 0.0020 - 0.0350
タイプ2 硬質
スプリング
ウルトラスプリング
光沢 0.0508 - 1.0033 0.0020 - 0.0395
Hyten 0.0508 - 0.8890 0.0020 - 0.0350
タイプ3 Hard
Spring
Double Spring
光沢 0.0508 - 1.0033 0.0020 - 0.0395
ウルトラスプリング 0.0508 - 0.9398 0.0020 - 0.0370
Hyten 0.0508 - 0.8890 0.0020 - 0.0350
タイプ4 スプリング
ウルトラスプリング
光沢 0.1981 - 0.8712 0.0078 - 0.0343
Hyten 0.1981 - 0.7620 0.0078 - 0.0300

 

合金

SLT® wire is available in the following alloys:

  • 304V
  • 316LVM
  • FWM™ 1058 alloy
  • 35N LT™ alloy
  • MP35N® alloy
  • Ti-6Al-4V ELI
  • Ti-3Al-2.5V

 

Additional processing capabilities

No matter how you need your SLT® wire, we're here to make sure you get exactly what you want. We can supply SLT® wire in cut lengths or on a spool, and provide additional processing, such as:

  • Coating to provide electrical insulation or chemical separation
  • Laser ablation for adjustable coating coverage
  • Mechanical assembly of crimps, fittings, and specialized parts

 

How SLT® wire stacks up

Fort Wayne Metals conducted an extensive comparison test of its SLT® wire against two competitors that both produce rotary straight and cut wire material. The study measured the material performance of the wire samples. To see the full results, click SLT® wire comparison study.

 

If your product need falls outside of the above parameters, please contact your Fort Wayne Metals Representative to see how we can meet your specific requirements.