レーザー
アブレーション

Expand

レーザーアブレーション (レーザーワイヤーストリッピング) は、従来のワイヤーストリップに比べて所定のワイヤー基板上で選択した位置からコーティングを除去する非機械的な手段です。その結果、機械的な切断ブレードよる擦傷のない、クリーンで無傷のワイヤーを生産できます。レーザーアブレーションプロセスでは、コーティング除去の領域を特定する上でより柔軟性があり、より複雑なコンポーネントを設計することができます。

Want to know more about our laser ablation capabilities for your business? Please contact us.

利点:
  • 厳密な公差
  • 正確な移行ゾーン
  • 個別の長さ
  • スプールまたは個別部分からプロセス
用途:
  • 心律動調節
  • 神経刺激療法
  • ガイドワイヤー
  • 電気生理学
  • エンド終端
Wire Types Sizes Coating Types Coating Thickness Lengths Ablation
Locations
Ablation
Lengths*
  in. mm   in. mm in. m   in. mm
Solid
Strand
Cable
Min 0.002
Max 0.050
Min 0.05
Max 1.27
ETFE
PTFE
PFA
FEP
その他
Min 0.0002
Max 0.005
Min 0.005
Max 0.127
Max 80 Max 2.03 Beginning
End
Variable
Min 0.004 Min 0.102
*Variable lengths on given components
Common Markets: